Rally-Xは画面の右側にレーダーがあり、マイカーの位置とレッドカーの位置、チェックポイントの位置が表示されます。これをプレイヤーはこれを頼りに敵とチェックポイントの位置を知り、ゲームを進めていきます。

右側にあるのはPanelです。

最初にチェックポイントを表示させます。

チェックポイントの位置を適当に決めます。

CheckPointクラスはチェックポイントの位置と状態を管理するためのクラスです。

ゲームが開始されたらチェックポイントを適当な位置に配置します。

チェックポイントを設定したら、次にレーダーを表示させてみましょう。

レーダーにマイカーとレッドカー、通過前のチェックポイントの位置を表示させます。